設計から組立まで、トータルにご提案!

設計から組立まで、トータルにご提案!
株式会社丸新はコンピュータ、通信機器等に使用する筐体、及び扉などの精密板金加工を中心として部品設計から加工、塗装、組立、までをトータルに行い、提案型企業を目指す総合アッセンブリーメーカーです。
当社は1992年より2次元CAD・CAM化を積極的に推進。2001年からは3次元CAD・CAM化及びBEND・CAM化も導入し「半歩先行く企業、お客様にとって魅力ある企業」を合言葉に歩みを続けております。
また、ISO9001認証取得、ISO14001認証取得、1社1技術群馬県認定、導電塗装UL認定取得、全省庁統一資格を有する工場です。
丸新の特徴
  • 提案型企業として、お客様の満足を目指している
  • 設計→製造→塗装→組立まで、一貫した社内生産
    また、メッキ、シルク、彫刻も外注にて対応いたします。
  • 薄物板金及び塗装技術の品質
    ・地球シュミレータ外装扉をすべて担当
    2002年、3,000枚
    2008年、600枚
  • 多品種少量生産の体制がある(ベンドCAMによる曲げのデータ管理など)
  • スピーディーな試作対応
    ・単品なら1日で設計から製造まで
    ・ユニットなら1週間
  • RoHS対応等化学物質管理の徹底(グリーン調達Gを組織し源流管理)
  • ISO9001(平成15年)
    ISO14001(平成17年)認証取得
  • 導電塗装(金属)のUL認証取得(平成15年)
  • 全省庁統一資格取得(平成21年)
  • 生産革新のシステムでF/C情報から製造、出荷までを一元管理
  • 小ロット生産により、かんばん品のJIT率3年間100%維持

1社1技術「板金加工の三次元化」

1社1技術「板金加工の三次元化」

当社は、大型精密板金筐体の製造を主力とし、独自の生産技術を培ってきました。
以前は二次元データのCAD/CAMシステムで、曲げ加工は作業者が三面図を見ながらの経験が必要な作業で、多くの時間を費やし、金型の選択曲げ順等人為的ミスもありました。
そこで今回設計の三次元化に対応できるCAD/CAMシステムを構築し、曲げ加工の自動化を推奨するBEND/CAMを導入。他社に先駆けて実用化し、QCD(高品質、低価格、短納期)に寄与しています。

丸新の自慢

三次元データをCAD/CAM/BENDまで繋げ、効率的な活用を図っています。多品種少量生産の筐体を(設計も可)組立まで行なう提案型企業を目指す精密板金加工会社です。
塗装も自社で行い、短納期、低コストを実現しています。

  • 平成15年、ISO9001取得。
  • 平成16年、導電塗装UL取得。経営革新計画承認。
  • 平成17年、ISO14001取得。
  • 平成21年、全省庁統一資格取得
    ・物品の製造(電機・通信機器類)
    ・物品の販売(電機・通信機器類その他)

どんなことでも、お気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP

Information

3DCADによる金属加工、製造
確かな技術が高品質の理由
株式会社 丸新
〒372-0827
群馬県伊勢崎市八斗島町911番地
TEL:0270-32-0655
FAX:0270-32-0657

メールでお問い合わせ